日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

カールヴィンソンは当て馬かも

この写真、2月に撮られたものですが、

横須賀で補修中の米空母ロナルドレーガンです。

 

艦橋い工事用のヤグラが組んであるので、補修中であることはすぐわかります。

f:id:pfu123:20170411233754j:plain

 

今日、そのロナルドレーガンを、来日中のペンス副大統領が訪れました。

 

甲板では、将兵を集めて、激励の訓示。

まるで、戦地のようでした。

さぞ、士気があがったものと思われます。

映像の中の艦橋はやぐらもなるなり、すぐにも出向できそうな様相です。

 

それを見て、私は気がつきました。

 

いま、朝鮮半島周辺に向かっている空母カールヴィンソンは当て馬です。

北朝鮮を攻撃する主部隊は、空母ロナルドレーガンなのです。

 

もともと極東の守備はロナルドレーガンの役目。

よそ者のカールヴィンソンに主役を与えては士気が下がるのは歴然。

 

ロナルドレーガンの補修整備は終盤にきていると思われます。

 

ロナルドレーガンの出港とともに、緊張が一気に高まるのではないかと思います。