読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

北朝鮮 ミサイル発射

ついに北朝鮮がミサイル発射した。

失敗に終わったとのことだが、まず発射されたのがICBMではなく、中距離弾道ミサイルだったことに注目したい。

 

もし、ICBMを発射していたら、アメリカとの亀裂は決定的。アメリカ世論は、一気に北朝鮮侵攻に傾くはずだ。

 

それを避けた可能性が高い。

一方で、アメリカの圧力に屈しなかったという体裁は保てる。

 

ということは、アメリカの威嚇が十分に作用していることを意味する。

 

もう一つ注目すべき点がある。

中距離弾道ミサイルの発射に失敗したこと。

つまり、既に配備されている中距離弾道ミサイルであるが、その信頼度はかなり低いことを裏付ける結果になった。

 

そして、発射をアメリカ副大統領の訪韓日に合わせたこと。

アメリカの動きに神経質になっている証拠であると読みたい。

 

アメリカは今回は中距離弾道ミサイルであったことから、対抗措置は取らないとのこと。

 

ただ北朝鮮は核実験を放棄したわけではない。

今後も注視が必要である。