読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

既に、拳の行き場を失っている北朝鮮

アメリカの振り上げた拳の行き場については、前回の投稿で書きましたが、

今回は北朝鮮の話です。

 

japanese-security.hateblo.jp

 

北朝鮮については、記述はいまさら不要かもしれませんが、

念のため書いておきたいと思います。

 

北朝鮮は、国連決議、六カ国協議等を散々無視して、ミサイル開発・核開発に取り組んできました。

 

決してく国力も資源も豊かではない国です。

かなりの労力を、ミサイル開発・核開発につぎ込んできました。

いまさら、引けない状況であるのは明らかです。

 

さらに、そういった決議や協議を無視する過程で、もともとの友好国であったロシアや中国をも裏切ってきていおり、もはや中国は米国に次ぐ敵国扱いをしはじめています。

 

さらに国内では、ミサイルや核の実験結果を宣伝材料として使っており、この段階で破棄・見直しを困難であり、

 

すでに暴君の限りを尽くしてきた金正恩にとっては失脚を引き起こしかねない状況であり、現政権下では、拳を下ろすことはありえない、というのが実態です。