読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。

北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地だとか・・・

ミサイル防衛 北朝鮮 アメリカ

北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地」という発表を受け、

昨日のテレビでは、在日米軍基地周辺の住民に取材し、

「怖いです」「基地は失くして欲しいです」という声を拾っていたようだが・・・

 

この発表で重要なことが明らかになった。

在日米軍が邪魔

北朝鮮にとって、在日米軍が邪魔だとういうことがわかった。

逆に言えば、日本や韓国にとって、米軍の存在が抑止力になっていることが証明されたと思う。

 

 

北朝鮮が核ミサイルを使うとしたら、、、、

北朝鮮の周辺をみる中で、まず、韓国。

隣接する国であり、核爆発の影響は、北朝鮮に及ぶ。

また近すぎるので、中距離弾頭ミサイルやICBMを使う必要はまったくない。

アメリカは、というと、距離が離れすぎているために、ICBMが完成していない今の時点は無理。

というわけで、国際的には、日本がターゲットになる危険性が最も高いといわれている。

 

発表の狙い

北朝鮮があえて、在日米軍がターゲットと表明した狙い、それは日本国民を動揺させること。

そして米軍基地に対する不安を煽ること。

あわよくば、日米関係に溝をつくること。

こういったことが背景にある。

 

日本はアメリカの存在に守られていることを再認識した出来事だったと思う