日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

日本

インドネシアにいた米空母カールヴィンソン

すでに朝鮮半島周辺海域で訓練をしているといわれていた米空母カールヴィンソン。 なんと、インドネシア周辺海域にいるとの正式発表があった。 先週の報道では、すでに朝鮮半島海域で訓練に入っているとか、ロシア・中国がカールヴィンソンを追尾し情報収集…

原発の警備は?

キナ臭い状況下、テロリストや外国の特殊部隊によって、原発が襲撃される懸念がある。 日本人は、広島・長崎、そして震災の福島原発、、、原子力に対するアレルギーは特に強い。 もし万一、新たな放射能漏れとか原発の事故が発生したら、ヒステリー的な恐怖…

国家安全保障局(日本版NSC)が機能している

国家安全保障会議というのが安倍内閣2014年に新設されました。 会議のメンバーは、総理、副総理、総務大臣、外務大臣、財務大臣、経済産業大臣、国土交通大臣、防衛大臣、内閣官房長官、国家公安委員会委員長。 安全保障に関わる首相の政策決定や政治的決断…

安全保障の講演会に行ってきました

防衛についての勉強会に行ってきました。 講師は、統合幕僚長をされていた折木良一先生です。 統合幕僚長とは、他国の参謀総長に相当し、陸海空自衛隊の名実ともにトップです。 テーマは「日本の安全保障政策の変遷と自衛隊」ということだったのですが、時節…

経済封鎖がヤケクソを呼ぶ

米中首脳会談により、中国による対北朝鮮への経済制裁が強化されることが決定的になった。 中国は従来から北朝鮮への経済制裁を行っていたのもの、裏では、北朝鮮を支援しているとか、あるいは、北朝鮮との経済交流を黙認していると言われていたが、今回の米…

【速報】シリア攻撃が日米に与える影響

まだ考えがまとまっていませんが、思いつくことを羅列してみたいと思います。 米ロ関係悪化 昨年10月停戦破りの誤爆をしたアメリカ対して、ロシアが最後通牒を突きつけた。米ロ軍事衝突の直前まで行ったと言われているが、トランプ大統領の 誕生によりロシ…

長島昭久議員の民進党離党について

民進党の長島昭久議員が、離党したとのこと。 表面上の理由は、「共産党とは共闘できない」との理由。 背後には、地元の系列都議候補が小池新党に接近しており長島氏も小池都知事と連携するためとも言われている。 共産党と民進党が共闘を始めたのは、昨日今…

憲法は守れたけど、国は守れなかった。。。

現行の日本国憲法がパーフェクトなものではない。 したがって、憲法改正については、積極的な議論を急ぐべきだと思う。 「憲法は守れたけど、国は守れなかった」というのでは、意味がない。 「憲法は守れなかったが、国は守れた」という方がマシだ。 しかし…

ミサイル発射、撃墜命令を待っていたら間に合わない?

「ミサイル発射を報告して最高司令官(内閣総理大臣)の命令を待っていては間に合わないのではないか?」 という質問をいただきました。 ミサイルが日本に向かってきています。 とイージス艦のレーダー担当が上官に報告、 上官は自衛隊トップに報告 自衛隊ト…

【緊急】斬首作戦は、この日

以前から書いていた、北朝鮮空爆、斬首作戦が現実味を増してきた。 その日がいつか、、、正式な情報が流れて来るわけがないので、予測するしかない。 ここで、確認事項。 タイムテーブル 4/6 米海軍太平洋艦隊司令官来日 4/7-8未明(日本時間) 米中首脳会談 4…

北朝鮮が保有しているミサイルの種類

北朝鮮が保有していると言われている弾道ミサイルについての解説です。 現在北朝鮮が保有しているミサイルの種類です。 「銀河」シリーズ(テポドン2号)-大陸間弾道ミサイル 「白頭山1号」(テポドン1号)-中距離弾道ミサイル 「火星10号」(ムスダ…

駐韓大使の帰任について

4月4日、長嶺大使は、韓国に戻した。 1月の一時帰国からはや三ヶ月。未だに、釜山の慰安婦像は撤去されていない状態での帰国であり、与党自民党からも、時期尚早との声が強いようである。 ただ、昨今の緊迫した北朝鮮情勢と、次期大統領が決まろうとしている…

敵基地攻撃能力・先制的自衛権

ちょっと驚きました。 かねてから自民党内では、敵基地攻撃能力、つまり先制的自衛権の議論はありました。 先制的自衛権とは、すなわち、「敵が攻撃をする前であるが、差し迫った危機がある場合、自国が攻撃されるのを防ぐために、敵基地を先制攻撃する」と…