読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

ミサイル防衛

カールヴィンソンは当て馬かも

この写真、2月に撮られたものですが、 横須賀で補修中の米空母ロナルドレーガンです。 艦橋い工事用のヤグラが組んであるので、補修中であることはすぐわかります。 今日、そのロナルドレーガンを、来日中のペンス副大統領が訪れました。 甲板では、将兵を集…

北朝鮮 ミサイル発射

ついに北朝鮮がミサイル発射した。 失敗に終わったとのことだが、まず発射されたのがICBMではなく、中距離弾道ミサイルだったことに注目したい。 もし、ICBMを発射していたら、アメリカとの亀裂は決定的。アメリカ世論は、一気に北朝鮮侵攻に傾くはずだ。 そ…

MOAB(大規模爆風爆弾兵器)の意外な効果

イスラム国を攻撃するため、米軍はMOABを使用した。 このMOABは実戦での使用ははじめて。 この威力は凄まじい。爆発そのものもすごいが、爆風で周辺のものなぎ倒す。 通常爆弾であるが、誘導するため命中精度は極めて高く、その威力は小型の核兵器にも匹敵す…

北朝鮮のミサイルに核を搭載できるか?

北朝鮮が配備しているミサイルのうち、ノドン・ムスダンは日本を射程内に収めていると言われています。 一方で、数回の核実験に成功しています。 問題は、核をミサイルに搭載できるか、ということが焦点になります。 弾道ミサイルの仕組み まず、弾道ミサイ…

ミサイル発射、撃墜命令を待っていたら間に合わない?

「ミサイル発射を報告して最高司令官(内閣総理大臣)の命令を待っていては間に合わないのではないか?」 という質問をいただきました。 ミサイルが日本に向かってきています。 とイージス艦のレーダー担当が上官に報告、 上官は自衛隊トップに報告 自衛隊ト…

【緊急】斬首作戦は、この日

以前から書いていた、北朝鮮空爆、斬首作戦が現実味を増してきた。 その日がいつか、、、正式な情報が流れて来るわけがないので、予測するしかない。 ここで、確認事項。 タイムテーブル 4/6 米海軍太平洋艦隊司令官来日 4/7-8未明(日本時間) 米中首脳会談 4…

北朝鮮が保有しているミサイルの種類

北朝鮮が保有していると言われている弾道ミサイルについての解説です。 現在北朝鮮が保有しているミサイルの種類です。 「銀河」シリーズ(テポドン2号)-大陸間弾道ミサイル 「白頭山1号」(テポドン1号)-中距離弾道ミサイル 「火星10号」(ムスダ…

日本近海に異常に配備されている米空母

米軍の現役の正規空母は10隻(強襲艦やヘリ空母は除く)。 ニミッツ (USS Nimitz, CVN-68) 1975年5月3日就役 ドワイト・D・アイゼンハワー (USS Dwight D. Eisenhower, CVN-69) 1977年10月18日就役 カール・ヴィンソン (USS Carl Vinson, CVN-70) 1982年3月1…

米朝開戦はいつ?

アメリカが北朝鮮を攻撃する日が近いのではないか これは、私の勝手な憶測です。具体的な情報をつかんでいるわけではありません。 ただ、様々な情報を組み合わせていくと、米朝開戦、というかアメリカによる北朝鮮攻撃が近いのではないか、と思えることが多…

北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地だとか・・・

「北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地」という発表を受け、 昨日のテレビでは、在日米軍基地周辺の住民に取材し、 「怖いです」「基地は失くして欲しいです」という声を拾っていたようだが・・・ この発表で重要なことが明らかになった。 在日米軍が邪魔 …

韓国を最初の訪問国に選んだ米国防長官

国防長官訪韓 韓国は、アメリカの新しい国防長官マティス氏の最初の訪問国であったのを歓迎し湧いているようである。 確かに、アメリカ・アジアの防衛において、韓国は重要な位置にいる。 ただ、最初の訪問国に選んだのは、最友好国として韓国を訪問したとい…

ミサイル防衛の手順

北朝鮮がICBM(長距離弾道ミサイル)を発射するのではないか、という観測が出てますが、 ちょっと確認の意味を含めて、ミサイル防衛の手順の解説です。 ミサイル、発射から着弾まで ミサイル発射後は、大きく分けて、3つの段階があります。 その段階によっ…