日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

アメリカ

韓国大統領選挙は、米朝関係を読む上で欠かせない

目下、韓国大統領選挙のまっただ中。 親北といわれている文候補と、保守票の取り込みを狙う安候補の2強対決の様相。 もう少し詳しく解説すると、当初は文候補の独走。 米朝関係の危機的状況が露呈すると、一時、安候補が並んだものの、米朝膠着を受け、文候…

アメリカ世論が大統領を動かす?

アメリカのある調査で、北朝鮮への攻撃への支持が53%になったそうだ。 トランプ大統領の支持率は、相変わらず低いながらも、少しだけアップしているという調査もある。 これらは、北朝鮮への暴走に対して、トランプ大統領の強気の姿勢を評価してのもだと思う…

ニンテンドーウォー

1990年の湾岸戦争を比喩した言葉で、ニンテンドーウォーというのがあります。 弾頭付近にカメラをつけたミサイルが、誘導されながら、目標をピンポイントで攻撃する様子がが放映され、「まるでテレビゲームのよう」ということで、つけられたのがこの名前です…

カールヴィンソンは当て馬かも

この写真、2月に撮られたものですが、 横須賀で補修中の米空母ロナルドレーガンです。 艦橋い工事用のヤグラが組んであるので、補修中であることはすぐわかります。 今日、そのロナルドレーガンを、来日中のペンス副大統領が訪れました。 甲板では、将兵を集…

インドネシアにいた米空母カールヴィンソン

すでに朝鮮半島周辺海域で訓練をしているといわれていた米空母カールヴィンソン。 なんと、インドネシア周辺海域にいるとの正式発表があった。 先週の報道では、すでに朝鮮半島海域で訓練に入っているとか、ロシア・中国がカールヴィンソンを追尾し情報収集…

目先硬直状態に入る米朝関係

アメリカ・北朝鮮の関係は目先、硬直した状態に移行したと思います。 カール・ヴィンソンが配備されたことにより、アメリカ側は攻撃準備を完了した見て良いでしょう。 しかし、攻撃には名目が必要であり、また、北朝鮮が反撃した場合、韓国、場合によっては…

北朝鮮を叩けないアメリカ、こんな背景があるかも

アメリカの威嚇は、北朝鮮に対し、効果を発揮しはじめている反面、 ここからの展開が難しくなります。 北朝鮮をアメリカが攻撃した場合、韓国や場合によっては日本も北朝鮮による攻撃を受ける可能性がある。 当然、民間人が巻き込まれることもあるので、日韓…

北朝鮮 ミサイル発射

ついに北朝鮮がミサイル発射した。 失敗に終わったとのことだが、まず発射されたのがICBMではなく、中距離弾道ミサイルだったことに注目したい。 もし、ICBMを発射していたら、アメリカとの亀裂は決定的。アメリカ世論は、一気に北朝鮮侵攻に傾くはずだ。 そ…

MOAB(大規模爆風爆弾兵器)の意外な効果

イスラム国を攻撃するため、米軍はMOABを使用した。 このMOABは実戦での使用ははじめて。 この威力は凄まじい。爆発そのものもすごいが、爆風で周辺のものなぎ倒す。 通常爆弾であるが、誘導するため命中精度は極めて高く、その威力は小型の核兵器にも匹敵す…

トランプは名前の通り、駆け引き巧者

トランプ外交については、驚いてます。 トランプ、日本語では、52枚+ジョーカーを使ったカードゲームです。 英語では、トランプとは切り札を意味します。 トランプにとっての外交とは、まさにカードゲームの駆け引きみたいなものなのかもしれません。 切り…

目先、遠のいたように見える危機

私が、米朝開戦が近いと思っていた最大の根拠というのがあって、 それは、韓国の大統領選挙。 5/9投票の韓国大統領選挙であるが、親北といわれている文氏が独走状態であった。 文氏が勝利して、親北政権が誕生した場合、米国は北朝鮮を攻撃することが困難に…

米露関係が心配

アメリカとロシア・ソ連とは、何度も衝突していますが、代理戦争的な衝突であって、直接対決的な戦争というのはなかった。 今回のシリアへのミサイル攻撃で、ロシアの硬化は当然はやむを得ないと思うが、アメリカとロシアが破滅的な関係にはなって欲しくない…

稼働率が低い米空母

アメリカの空母の稼働率というのは意外と低い。 メンテや補給が必要なのは当然だが、稼働率に換算すると30-40%程度とも言われています。 空母カールビンソンとか空母ステニスが朝鮮半島海域に派遣されていますが、本来、同海域は、空母ロナルド・レーガン(…

北朝鮮が先制攻撃するパターン

アメリカによる先制攻撃のイメージはお伝えしてきましたが、 2010年の韓国哨戒艇沈没事件・延坪島砲撃事件等、北朝鮮が突然攻撃を始めた例は過去に何度もあります。 当然、今回も北朝鮮が戦闘の口火を切る可能性もあります。 特に、7日のアメリカにシリア攻…

振り上げた拳のもって行き場がなくなるアメリカ

米軍は、対北朝鮮を想定した訓練に励み、実際に部隊を朝鮮半島周辺に移し始めてます。 いわば、拳を振り上げ始めた状態です。 振り上げた拳のもって行き場がなくなる という諺があります。 引っ込みがつかない 今更引き下がれない もう戻れない 引くにひけな…

経済封鎖がヤケクソを呼ぶ

米中首脳会談により、中国による対北朝鮮への経済制裁が強化されることが決定的になった。 中国は従来から北朝鮮への経済制裁を行っていたのもの、裏では、北朝鮮を支援しているとか、あるいは、北朝鮮との経済交流を黙認していると言われていたが、今回の米…

【速報】シリア攻撃が日米に与える影響

まだ考えがまとまっていませんが、思いつくことを羅列してみたいと思います。 米ロ関係悪化 昨年10月停戦破りの誤爆をしたアメリカ対して、ロシアが最後通牒を突きつけた。米ロ軍事衝突の直前まで行ったと言われているが、トランプ大統領の 誕生によりロシ…

金正恩はビビったか?

シリアへのミサイル攻撃は、もちろん、化学兵器を使用したシリアへの制裁であるが、一方で、北朝鮮への最後の警告とも取れる。 たった59発のミサイルによる短時間の攻撃で、空軍基地を壊滅させた。 しかも2時間前にロシアに通告した攻撃である。 もし、米軍…

米中首脳会談なんて、こんなものさ

headlines.yahoo.co.jp 「外交」とは駆け引きだと思う。 言葉の戦いではあるが、10対0で勝ってはいけない。 双方のメンツが保てるような落とし所を探さなければならない。 例えば、トランプと習近平が並んでカメラに写っているまさにそのとき、 「アメリカが…

【緊急】斬首作戦は、この日

以前から書いていた、北朝鮮空爆、斬首作戦が現実味を増してきた。 その日がいつか、、、正式な情報が流れて来るわけがないので、予測するしかない。 ここで、確認事項。 タイムテーブル 4/6 米海軍太平洋艦隊司令官来日 4/7-8未明(日本時間) 米中首脳会談 4…

韓国軍を指揮するのは米軍なんだ

有事に韓国軍を指揮するのは米軍である。 戦時作戦統制権といって、1978年から、この状態が続いている。 2015年に、いったん、韓国軍の指揮権を韓国に戻すことが決まったものの、結局、延長されて、2020年台に再度協議することで落ち着いている。 自国の軍隊…

米 シリアにミサイル攻撃59発

今回使われたと言われている巡航ミサイルトマホーク、 これは極めて精度が高いもの。 50%は誤差10位内、残りも数十メートルいないに着弾すると言われています。 そんなのを59発も一つの基地に打ち込まれたら、その基地は、ボコボコです。 壊滅状態といって…

危機感が薄いのは日本だけではない

今日の韓国中央日報の社説 朝鮮戦争以来の危機が来ているにも関わらず、韓国国民の意識が低いことに釘をさしている。 表題では、「韓国だけが知らないのか」となっているが、実のところ、日本も同じ。 朝鮮半島で有事の際は、日本は他人事ではない。 【社説…

米中首脳会談では、こんな話を・・・

4/6-7 米中首脳会談が開催される。 両首脳の初顔合わせで、懇親を深めることことが目的ではない。 ひとつは、南シナ海の問題も議題にはでるだろうが、 メインは、北朝鮮問題になると思われる。 アメリカが北朝鮮に侵攻する場合、最大のネックは中国の存在。 …

日本近海に異常に配備されている米空母

米軍の現役の正規空母は10隻(強襲艦やヘリ空母は除く)。 ニミッツ (USS Nimitz, CVN-68) 1975年5月3日就役 ドワイト・D・アイゼンハワー (USS Dwight D. Eisenhower, CVN-69) 1977年10月18日就役 カール・ヴィンソン (USS Carl Vinson, CVN-70) 1982年3月1…

北朝鮮をテロ支援国家に指定の裏を読む

アメリカ下院の外交委員会において、 北朝鮮をテロ支援国家に指定することを求める法案が可決されました。 東京新聞:米下院、テロ支援再指定法案可決 対北朝鮮で外交委:国際(TOKYO Web) テロ支援国家の指定は、アメリカの国務省が行います。 今回、米下院の…

北朝鮮、次の一手

着々と北朝鮮空爆の準備をしているアメリカ 前述のとおり、アメリカは北朝鮮空爆の計画はすでに検討されている。 すでに韓国へのTHAADの配備は始まっている。 原子力空母カールビンソンも日本近海に配備されている。 そして、原潜コロンバスも朝鮮半島周辺に…

米朝開戦はいつ?

アメリカが北朝鮮を攻撃する日が近いのではないか これは、私の勝手な憶測です。具体的な情報をつかんでいるわけではありません。 ただ、様々な情報を組み合わせていくと、米朝開戦、というかアメリカによる北朝鮮攻撃が近いのではないか、と思えることが多…

北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地だとか・・・

「北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地」という発表を受け、 昨日のテレビでは、在日米軍基地周辺の住民に取材し、 「怖いです」「基地は失くして欲しいです」という声を拾っていたようだが・・・ この発表で重要なことが明らかになった。 在日米軍が邪魔 …

韓国を最初の訪問国に選んだ米国防長官

国防長官訪韓 韓国は、アメリカの新しい国防長官マティス氏の最初の訪問国であったのを歓迎し湧いているようである。 確かに、アメリカ・アジアの防衛において、韓国は重要な位置にいる。 ただ、最初の訪問国に選んだのは、最友好国として韓国を訪問したとい…