読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。

米朝開戦はいつ?

アメリカが北朝鮮を攻撃する日が近いのではないか これは、私の勝手な憶測です。具体的な情報をつかんでいるわけではありません。 ただ、様々な情報を組み合わせていくと、米朝開戦、というかアメリカによる北朝鮮攻撃が近いのではないか、と思えることが多…

北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地だとか・・・

「北朝鮮のミサイルの標的は在日米軍基地」という発表を受け、 昨日のテレビでは、在日米軍基地周辺の住民に取材し、 「怖いです」「基地は失くして欲しいです」という声を拾っていたようだが・・・ この発表で重要なことが明らかになった。 在日米軍が邪魔 …

金正男暗殺事件について思うこと

金正男暗殺事件から2週間経った。 が、事件の全容は、まだ解明されていない。 北朝鮮の大使館関係者が関わったのは、ほぼ間違いないと、思われるが、それで、事件が解明されたわけではない。 誰が北朝鮮に、金正男が、マカオに向かうことを知らせたか? 韓国…

韓国を最初の訪問国に選んだ米国防長官

国防長官訪韓 韓国は、アメリカの新しい国防長官マティス氏の最初の訪問国であったのを歓迎し湧いているようである。 確かに、アメリカ・アジアの防衛において、韓国は重要な位置にいる。 ただ、最初の訪問国に選んだのは、最友好国として韓国を訪問したとい…

憲法9条にノーベル賞を!って・・・

背景にあるもの 一見、素晴らしい提案であり、日本人として誇りにも思えるご提案だと思いますが、 狙いは、ノーベル平和賞を受賞させることによって、憲法改正を阻止することにあることは明白です。 実際にこの運動は、2014年にノーベル賞選定委員会に申請さ…

ミサイル防衛の手順

北朝鮮がICBM(長距離弾道ミサイル)を発射するのではないか、という観測が出てますが、 ちょっと確認の意味を含めて、ミサイル防衛の手順の解説です。 ミサイル、発射から着弾まで ミサイル発射後は、大きく分けて、3つの段階があります。 その段階によっ…

三戦を始めた中国

中国人民解放軍政治工作条例っていうのが、2003年の改正で、三戦というのが加わった。 三戦とは 三戦とは、世論戦、心理戦、法律戦のことをいいます。 「世論戦」は、中国の軍事行動に対する大衆および国際社会の支持を築くとともに、敵が中国の利益に反する…

駐韓大使、領事の一時帰国問題

釜山の日本領事館前への慰安婦像の設置ならびに、一向に慰安婦問題解決の方向に動かない韓国政府に対する抗議の意を込めた駐韓大使・釜山領事の一時帰国問題、今日(1月23日)現在でも、韓国に戻していない。 慰安婦問題日韓合意 2015年(平成27年)12月28日…

トランプ大統領就任

まれに見る低支持率でスタートを迎えることになったトランプ政権。 その就任式があった。 トランプ就任演説の感想です。 まず、短い。 そしてシンプルで、内容を一言で表すと。「闘魂」 強いアメリカを取り戻す、国民に自信を持たせるための闘志といっていい…