日本の安全保障について思うこと

日本の安全保障について思うことについて記述していきます。個人的見解に基づいて記述しています。


特集
北朝鮮関係

高高度核爆発によるEMP攻撃とは

北朝鮮のミサイル問題を考えるにあたり高高度核爆発による電磁パルスによる攻撃、EMP攻撃を考慮に入れておく必要があります。 地上100キロから1100キロの上空で核爆発が起きた場合すぐ100キロ四方にわたっての EMP攻撃をすることができます。 太陽フレアで、…

韓国大統領選挙は、米朝関係を読む上で欠かせない

目下、韓国大統領選挙のまっただ中。 親北といわれている文候補と、保守票の取り込みを狙う安候補の2強対決の様相。 もう少し詳しく解説すると、当初は文候補の独走。 米朝関係の危機的状況が露呈すると、一時、安候補が並んだものの、米朝膠着を受け、文候…

アメリカ世論が大統領を動かす?

アメリカのある調査で、北朝鮮への攻撃への支持が53%になったそうだ。 トランプ大統領の支持率は、相変わらず低いながらも、少しだけアップしているという調査もある。 これらは、北朝鮮への暴走に対して、トランプ大統領の強気の姿勢を評価してのもだと思う…

ニンテンドーウォー

1990年の湾岸戦争を比喩した言葉で、ニンテンドーウォーというのがあります。 弾頭付近にカメラをつけたミサイルが、誘導されながら、目標をピンポイントで攻撃する様子がが放映され、「まるでテレビゲームのよう」ということで、つけられたのがこの名前です…

在日韓人た歴史資料館に行ってきました

日韓関係を考える中で、歴史を知らなければなりません。 麻布十番にある在日韓人た歴史資料館に行ってきました。 入場料は200円です。 大韓民国大使館領事部の建物にある施設です。大韓民国政府による公式な資料館と思っていいと思います。 「歴史を伝えるこ…

保導連盟事件

韓国の悲しい歴史を考えるにあたって、保導連盟事件を忘れてはならない。 国民保導連盟とは 第二次世界大戦終了直後の1945年9月、左右合作での朝鮮独立がなされたのですが、すぐに、いわゆる38度線を境に、南北に分断されました。 しかし、物理的に分断され…

済州島四・三事件

韓国の悲しい歴史の中に、済州島四・三事件も忘れることができない。 済州島とは 朝鮮半島の南西に位置する火山島です。 比較的温暖な気候でもあり、「韓国のハワイ」をキャッチフレーズに、リゾートとしての開発が進んでいます。 歴史的に見ると、韓国の一…

カールヴィンソンは当て馬かも

この写真、2月に撮られたものですが、 横須賀で補修中の米空母ロナルドレーガンです。 艦橋い工事用のヤグラが組んであるので、補修中であることはすぐわかります。 今日、そのロナルドレーガンを、来日中のペンス副大統領が訪れました。 甲板では、将兵を集…

インドネシアにいた米空母カールヴィンソン

すでに朝鮮半島周辺海域で訓練をしているといわれていた米空母カールヴィンソン。 なんと、インドネシア周辺海域にいるとの正式発表があった。 先週の報道では、すでに朝鮮半島海域で訓練に入っているとか、ロシア・中国がカールヴィンソンを追尾し情報収集…

目先硬直状態に入る米朝関係

アメリカ・北朝鮮の関係は目先、硬直した状態に移行したと思います。 カール・ヴィンソンが配備されたことにより、アメリカ側は攻撃準備を完了した見て良いでしょう。 しかし、攻撃には名目が必要であり、また、北朝鮮が反撃した場合、韓国、場合によっては…

北朝鮮を叩けないアメリカ、こんな背景があるかも

アメリカの威嚇は、北朝鮮に対し、効果を発揮しはじめている反面、 ここからの展開が難しくなります。 北朝鮮をアメリカが攻撃した場合、韓国や場合によっては日本も北朝鮮による攻撃を受ける可能性がある。 当然、民間人が巻き込まれることもあるので、日韓…

北朝鮮 ミサイル発射

ついに北朝鮮がミサイル発射した。 失敗に終わったとのことだが、まず発射されたのがICBMではなく、中距離弾道ミサイルだったことに注目したい。 もし、ICBMを発射していたら、アメリカとの亀裂は決定的。アメリカ世論は、一気に北朝鮮侵攻に傾くはずだ。 そ…

原発の警備は?

キナ臭い状況下、テロリストや外国の特殊部隊によって、原発が襲撃される懸念がある。 日本人は、広島・長崎、そして震災の福島原発、、、原子力に対するアレルギーは特に強い。 もし万一、新たな放射能漏れとか原発の事故が発生したら、ヒステリー的な恐怖…

北朝鮮太陽節当日

さて、今日は、金日成の生誕105年を祝う太陽節である。 軍事パレードでは、新型ICBMも展示されていたようで、相変わらず、強気な姿勢を見せているようだが、逆に解釈すれば、こういった国を挙げての式典で、金正恩は指導力・軍事力を誇示すること存在価値を…

MOAB(大規模爆風爆弾兵器)の意外な効果

イスラム国を攻撃するため、米軍はMOABを使用した。 このMOABは実戦での使用ははじめて。 この威力は凄まじい。爆発そのものもすごいが、爆風で周辺のものなぎ倒す。 通常爆弾であるが、誘導するため命中精度は極めて高く、その威力は小型の核兵器にも匹敵す…

北朝鮮が暗号放送。その中身は?

北朝鮮の国外向けラジオ放送、平壌放送が、 暗号と思われる放送を約10分間、行ったようです。 www.chosunonline.com もともと平壌放送は、海外の北朝鮮工作員への伝達用の放送をしていると言われていますが、乱数放送は、めったにありません。 主として中波…

トランプは名前の通り、駆け引き巧者

トランプ外交については、驚いてます。 トランプ、日本語では、52枚+ジョーカーを使ったカードゲームです。 英語では、トランプとは切り札を意味します。 トランプにとっての外交とは、まさにカードゲームの駆け引きみたいなものなのかもしれません。 切り…

憲法改正をするべき

このニュース、表題はともかく中を読んでみると、重大なことが書かれている。 万が一、弾道ミサイルが日本国内に着弾した場合には、次の攻撃を防ぐためにも被害の大小にかかわらず、アメリカに報復攻撃を行うよう要請している。 万一の場合、日本の代わりに…

核実験見送りの可能性も

核実験が4/1に実施されるとか、米中首脳会談に向けて実施されると言われながら、現時点(14日未明)までは実施されていない。 いったい、いつ実施するのか?というのが話題になっている。 で、昨日流れたニュース。 私は、NTVのニュースでも見たのだが、ち…

目先、遠のいたように見える危機

私が、米朝開戦が近いと思っていた最大の根拠というのがあって、 それは、韓国の大統領選挙。 5/9投票の韓国大統領選挙であるが、親北といわれている文氏が独走状態であった。 文氏が勝利して、親北政権が誕生した場合、米国は北朝鮮を攻撃することが困難に…

うがった見方をしてみました。北朝鮮の実質的な抑止力

北朝鮮は、15日の太陽節(金日成生誕105年)にあわせて、11日から22日まで日本を含めた200名の記者団を招いています。 太陽節の後、1週間の日程を取っていますが、これっと通常の取材としては長すぎるように思います。 そのあと、24日から28日まで、25日の人…

北 ビッグイベントに備えろ

北朝鮮は15日の太陽節(金日成生誕105年)を迎えるに当たり、200人の記者団を受け入れています。 その北朝鮮で、記者団に対して「ビッグイベントに備えろ」と指示がでたそうです。 headlines.yahoo.co.jp 単純に考えれば、太陽節自体が、北朝鮮にとっては、…

米露関係が心配

アメリカとロシア・ソ連とは、何度も衝突していますが、代理戦争的な衝突であって、直接対決的な戦争というのはなかった。 今回のシリアへのミサイル攻撃で、ロシアの硬化は当然はやむを得ないと思うが、アメリカとロシアが破滅的な関係にはなって欲しくない…

国家安全保障局(日本版NSC)が機能している

国家安全保障会議というのが安倍内閣2014年に新設されました。 会議のメンバーは、総理、副総理、総務大臣、外務大臣、財務大臣、経済産業大臣、国土交通大臣、防衛大臣、内閣官房長官、国家公安委員会委員長。 安全保障に関わる首相の政策決定や政治的決断…

安全保障の講演会に行ってきました

防衛についての勉強会に行ってきました。 講師は、統合幕僚長をされていた折木良一先生です。 統合幕僚長とは、他国の参謀総長に相当し、陸海空自衛隊の名実ともにトップです。 テーマは「日本の安全保障政策の変遷と自衛隊」ということだったのですが、時節…

韓国 注意喚起へ  外務省渡航情報

昨日投稿したこの記事にも関連しますが、 外務省の渡航情報において、韓国に注意喚起がありました。 japanese-security.hateblo.jp 滞在が3ヶ月未満の方は外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録,また,3ヶ月以上の方は「在留届」の提出により,連絡先を外…

稼働率が低い米空母

アメリカの空母の稼働率というのは意外と低い。 メンテや補給が必要なのは当然だが、稼働率に換算すると30-40%程度とも言われています。 空母カールビンソンとか空母ステニスが朝鮮半島海域に派遣されていますが、本来、同海域は、空母ロナルド・レーガン(…

韓国でも情報が増え始めた

ここに来て、韓国メディアでも北朝鮮関係のニュースが急増しています。 つい5日前の私が投稿したときは、韓国のメディアのニュースを見ても、北朝鮮関係の扱いは少なかったのですが、この5日間で激増といってよいようです。 japanese-security.hateblo.jp ニ…

有事の際の日本人の救出計画

有事の際、そこに滞在する日本人の救出(帰国)が急務になる。 mainichi.jp ちょっと前の話ですが、2月にタイで、自衛隊による日本人の救出訓練が実施されました。 この日本人救出は、一昨年の安保法制の中で、新たに自衛隊に追加された「在外日本人の救出」…

北朝鮮が先制攻撃するパターン

アメリカによる先制攻撃のイメージはお伝えしてきましたが、 2010年の韓国哨戒艇沈没事件・延坪島砲撃事件等、北朝鮮が突然攻撃を始めた例は過去に何度もあります。 当然、今回も北朝鮮が戦闘の口火を切る可能性もあります。 特に、7日のアメリカにシリア攻…